写真のプリントサービスはネットで探そう



写真プリントが安いデジカメプリント決定版TOP > コラム > 写真のプリントサービスはネットで探そう

写真のプリントサービスはネットで探そう



写真店の現像から印刷への変更



昔の写真といえば、アナログカメラで撮影をしてから、写真店等に依頼して現像を楽しみに待っていた時代が懐かしくなりませんか。毎回フィルムに写真を撮ってから、写真店で現像してもらわないと、撮った写真を確認する事ができなかった時代は、撮影はしたけど上手く撮れているかどうかは現像してもらわないと実際にわかりませんでした。しかし、最近は撮影をした時にその場で今撮った写真の出来栄えを確認することができるようになりました。昔の写真の撮り方も仕上がりが楽しみになるなど情緒があって良かったのですが、今のカメラは写真写りが悪い写真は、撮影したその場で削除することができますし、撮影後の確認は短時間で出来て、選ぶことができるようになってきています。その中で、必要ないような写真はすぐに処理ができるようになったため、間違って撮影した写真でお金を無駄にしてまで現像する理由がなくなってきています。その点を考えると、デジタルカメラでの撮影は非常に便利になっているのではないでしょうか。

そんな写真を手軽にデジタルカメラで取ることが出来るようになってきてから、子供でも綺麗な写真を撮ることが可能な時代となってきています。現像ではなく、デジカメで撮った写真はUSBやCDに取り込んでから、業者に渡すことができるようになりましたので、業者の方も手間を省くことができるようになったのではないでしょうか。アナログカメラを最近ではあまり見かけることがなくなってきていまして、デジタルカメラへと完全に移行してきているようで、誰でも簡単に撮影をすることが出来て、手ブレも自動補正してくれるカメラも出てくるなど非常に便利になってきています。そんな時代の変化に合わせてプリント料金も安いところでは1枚10円程で印刷をすることができます。印刷するのに必要な費用が昔より半値以下でできるようになりました。



デジカメで撮影して印刷だけをするのが一般的



デジタルカメラは印刷をするときに自分ででもプリント出来ますが、自宅でプリントする場合は、使用するプリンターの種類によっても鮮明さが変わってきますが、プリンターはやはり、自宅のものを使うより業者で使用しているプリンターの方が間違いなく鮮明にプリントすることができます。そのため、よほどプリンターにこだわる人でない限り業者に依頼してプリントをしてもらったほうがいいのではないでしょうか。

そこで業者の中でも使用するプリンターを複数台持っていて、お客のニーズに合わせて安く印刷をしたいのか、高解像度のプリンターで印刷をしたいのかなど目的に合わせたプリンターを選んでプリントサービスの依頼をすることができる業者も増えてきています。

印刷は業者任せではなく、印刷する用紙も自分で選べますし、使用するプリンターも指定して印刷をしてもらうことで、より自分が望んでいる写真を手にすることができるでしょう。そういった選択肢を持つことができるようになってきた時代でもあります。印刷する用紙は例を挙げれば、メーカーによって違いますので、どこの用紙にするかといった選び方になりますが、フジカラーペーパーを使うか、DNPペーパーを使うか、コダックペーパーを使うかなど自分たちで用紙を選んで印刷業者を決めることも可能となりました。そんな現在の写真のプリント方法ですが、どれを選んでどのプリンターで印刷をしたらいいのかなどわからない場合は、業者におまかせして安い写真で仕上げてもらったり、高品質な写真を印刷してもらったりなどを決めてもらうことも可能です。ユーザーからしたら、用紙うんぬんというよりは予算に合った写真を印刷してもらえれば言いわけで、昔のように24枚取りで撮影したフィルムを、現像してから印刷するのに数千円も支払うようなことはなくなっており、よりリーズナブルな価格で印刷をすることができます。



よりリーズナブルになってきた業者のプリントサービス



最終的に気になるのがプリントする時の価格で、安ければ安ほどいいのですが、つい数年前まででも1枚30円などというプリントサービスでも安いと感じていた時代ですが、最近ではなんと1枚10円程でも立派な写真を印刷することが出来る時代になってきました。業者によっては10円を切る価格で提供してくれるところなども出てきています。

価格だけが安ければいいというわけではありませんが、昔のようにフィルム式ではないので、デジタルカメラで撮影をすると何百枚も撮影をすることが出来るようになったため、無駄に印刷をしないように、カメラのモニターで確認をして写りが悪い写真を削除しても、相当数の写真を撮るようになってきています。それを印刷するとなると相当な枚数を印刷することになります。

そこで少しでも安く印刷できれば、紙で残すことができる写真は昔以上に形に残すことが出来るようになってきているのではないでしょうか。

次の記事へ