ネットプリントは品質重視を実践する専門業者へ



写真プリントが安いデジカメプリント決定版TOP > コラム > ネットプリントは品質重視を実践する専門業者へ

ネットプリントは品質重視を実践する専門業者へ

ニーズが高まり続けるネットプリント


一昔前からあるフィルムを用いた写真のプリントアウトに際しては、最寄りの写真屋もしくは速攻プリントサービス店まで足を運ばねばならず、出来上がり時間に再度出向く必要と合わせ、最低2往復がエンドユーザーの避けられぬノルマでした。特に業務関連で時間を急ぐ、あるいは悪天候時や最寄店まで距離が有るなどのシチュエーションでは、希望通りに完成品の調達が叶わぬ展開も否めず、プリントの限界を痛感された経験をお持ちの方々は少なくありません。更にスピーディーをメリットと謳う速攻プリントサービスの場合、品質重視とは必ずしも言えぬ出来栄えで仕上がるケースも見られ、とりわけ業務用に用いる際には、安心して利用出来ないこともありました。
対して、ネットプリントは自宅もしくは職場にいながらの発注が可能で、指定した届け先に完成品が送付されるメリットがあります。勿論、専門業者が使用するプリンタは業務用に開発された高性能を誇る機器ですので、品質重視実践の謳い文句に疑う余地もありません。更には、随時開発から進化を続ける画像修整ソフトを用いての補正を施せば、デジカメ初心者が撮影したデータでも、プロのカメラマンの渾身のカットかと見間違う程の素晴らしい1枚となるのも、データならではのメリットです。
旧来のフィルム撮影では、撮影枚数に限界がありました。そのため、実際に現像してみて初めてピンボケに気づくこともあり、結果、その画像のプリント代金は無駄となります。対して、ネットプリントサービスの活用に際しては、エンドユーザーが自ら選択した画像データだけを確実に商品化してもらえるので、こうしたロスとも無縁です。データ保存に際してもネガの劣化などのリスクも回避出来、パソコン本体や複数のソフトに保存しておけば、万一何らかのアクシデントで1カ所のデータを消失してしまったとしても問題ない場合があります。

自宅や職場のプリンタの限界を知る


ネットプリントを推奨する声が高まる大きな理由として、品質重視を確実に実践するサービスである「実績」が見逃せません。画像データはフィルムネガとは違い、時間や保存状態に影響されての劣化や、表面上に汚れや傷が混在するリスクとも無縁です。加えて、デジタルプリントに関するソフト・ハード双方は日々進化を続けており、同一の画像データを今日より明日、現在より未来により高品質な写真商品とする事が間違いなく叶います。同時に価格面も、デジカメ黎明期の今日からすれば稚拙なプリントサービスに要した費用と現在を比較すれば、近未来により低価格かつ高品質が叶う可能性は十分以上と言えます。
写真ファン、あるいは価値観的に外注にお金を費やす事への抵抗感が否めぬ方々にとっては、品質重視を実践するネットプリントは興味魅力こそ有れど、実際に利用する最後の1歩が踏み出せぬサービスに位置しています。また、個人情報をネットを通じて送信する行為に抵抗が拭えぬ方々もまた、潜在的に大勢いらっしゃるのも事実です。こうした方々に適した方法が、まずは風景などの数カット撮影から試験的にネットプリントサービスの利用を通じ、公式サイトの使い勝手から専門業者の対応全般を冷静に確認される作業です。納期や完成した商品の梱包状態など、満足に値する対応が届けられれば、必要に応じてピンポイントで活用しつつ、従来通りご自身でのプリントアウトも併用されるのも一案です。
現在、国内トップレベルのデジカメプリントサービスで多くの愛用者を抱える専門業者からも、こうした不安が否めぬエンドユーザーへ向け、決して誇大広告には繋がらぬ、自社からの公的メッセージを発信し続けています。

発注先業者選択時のポイント


今日高品質重視を謳うネットプリントサービスを提供する専門業者の公式サイトが複数配信されており、初めての利用に際しては業者選択に窮されるケースも少なくありません。ここでは以下、こうしたサービスを提供する各業者の比較サイトを活用しての発注先選択のポイントについて説明します。
各サービス共作業に用いる業務用プリンタは、その機種こそ違えども、性能に明確な優劣が見られるとは考えられません。希望する仕上がりに拘る、すなわち品質重視を実践されるのであれば、プリントアウト時に用いるプリント用紙のメーカーに注目しましょう。いずれも写真業界有数の有名メーカーの用紙が用いられていますが、各々メーカー毎に反映される画像の色調に若干の癖や特徴が現れることも事実です。「このメーカーは黄色っぽい仕上がり」「このメーカーは青く落ち着いた感じの仕上がり」などの評判は、既に多くの方々が耳にされているに違いありません。
こうした一般市場の声を100%鵜呑みには出来ませんが、皆さんがネットプリントサービスの活用からプリントアウトを希望される被写体や画質と照らし合わせ、よりマッチすると判断されるサービスに絞り込む作業は無駄ではありません。より確実に確認するのであれば、同一画像データを最終候補に絞り込まれた複数社に同時に送信し、サイトを通じてのデータ入力作業の手間暇から、完成品到着までの対応を比較されるのも一案です。品質重視が有言実行された商品が十分満足の対応で届けられたのであれば、今後安心して継続利用出来るとの判断に繋がります。

次の記事へ