デジカメの現像は知っておいたほうがいいことが多い



写真プリントが安いデジカメプリント決定版TOP > コラム > デジカメの現像は知っておいたほうがいいことが多い

デジカメの現像は知っておいたほうがいいことが多い



デジカメの現像方法



デジカメで何かを撮影したときに一番困るのが現像作業だと思います。そのような中で、デジカメで撮影した写真を印刷してくれるデジカメプリントサービスがあります。最近では、近くの写真屋に持ち込むことよりも、インターネット上で画像を業者に渡し、印刷したものを自宅まで発送してもらうネットプリントというものが主流となってきています。

最近テレビなどのメディアでも写真屋が減ってきているなどの話をよく聞きますが、このようなサービスができたことも一つの要因と言えます。デジカメプリントと一口に言ってもいろいろありますが、どれが安くて品質が高いのかはわかりづらいと思います。そこで、デジカメプリントの基礎を簡単にご紹介します。

デジタルカメラを用いて写真を撮った場合、その画像を紙に印刷する方法は主に3つあります。

まず、自宅にある家庭用プリンターを使って印刷する方法が挙げられます。もっとも手軽ではありますが、アナログ写真と同じサイズで印刷するならば専用の用紙を購入しなければなりません。また、プリンターの方も写真サイズの紙に対応しているものか確認しておく必要があります。

二つ目は近くの写真屋にデータを持って行って現像してもらう方法です。こちらは自分で用意しなければならない道具は何もありません。店舗に行って注文すれば、すぐに完成した写真を受け取ることができます。立ち寄りやすい場所に写真屋がある場合は便利でクオリティも高く仕上がる方法と言えます。

3つ目はインターネット上のサービスを使って印刷を注文する方法です。写真屋がそれぞれのホームページなどで展開しているサービスで、ネット環境があればいつでも写真のプリントができて便利です。



ネットプリント方法



最近主流になってきている、ネットでのデジカメ写真の現像ですが、どのようにしたらいいのかわからない人はとても多いと思います。そこで、インターネットを利用して写真を現像するための方法を詳しくご紹介します。

まずは写真屋のホームページなどからプリントサービスを行っているサイトへアクセスしましょう。そこから印刷を依頼します。原則、デジカメに入っている画像データをブラウザからアップロードして納品し、印刷してもらいます。サービスによってやり方が少しずつ異なり、なかには一度専用のソフトをダウンロードしなければならない場合もあります。サイト内の指示に従って印刷したい画像をアップロードしてください。

正常にアップロードができたら、欲しい写真の大きさと枚数を入力します。印刷料金はサイズと枚数、受け取り方法の指定によって変わります。支払いは通常の通販と同様、クレジットカードや代引き、コンビニ払いなどが利用できるところが多いです。サービスによってはその他の支払方法に対応している場合もありますので、サイトの説明を確認してみましょう。

自宅で印刷する場合と違って、こうしたプリントサービスを利用してプロに依頼すると、多くのサイトで特別な指定をしなくても自動的に色調などを見やすく調整してくれます。手軽さという面では劣りますが、自力で印刷を試みるよりも確実に高品質の写真が手に入ることは間違いありません。より良い形で、写真を残したい場合には、自宅でやるより良い方法であると言えるでしょう。特にほかの人が写っている写真を贈るときや、アルバムを作る場合など、記念の一枚を現像する場合は一度試してみることをお勧めします。



写真を形にするには



現在はカメラと言えば、ほとんどの方がデジタルカメラを使うようになりました。画像がデータになったことで、インターネットを利用すれば写真屋に足を運ばずに現像することも可能になっています。今まで写真屋の店舗で依頼していた現像は時間も費用もかかるものでしたが、ネットプリントなら注文の受付も現像作業にもほとんど労力が必要ないので、価格を大きく抑えられます。

とはいえ、写真の現像はきれいに現像してもらえるかどうかが重要です。ネットで注文すると実際に目で見て仕上がりを確認することが難しいので、サイズや色合いがイメージと違ったというケースも考えられます。わかりにくい部分があれば、きちんと調べてから注文するようにしましょう。また、プリントはいくら安くても、低品質だと利用をためらってしまします。しかし、料金が安いと品質が落ちてしまうということもあります。そのため、料金と品質のバランスを考えることが大切です。

最近ではスマホで写真を撮る人が多いですが、スマホでも写りが良くなってきています。人によっては、デジカメよりも写りがいいという人もいます。

しかし、どうしてもカメラを持ち込めない場所や、手元にカメラがない場合は代用できますし、シャッターチャンスを逃すこともありません。スマホでも一般的な写真サイズの2倍(2L)程度ならデジカメに劣らない品質で現像できます。そして、スマホで撮った写真を形にするうえで必要なアプリを多くの写真屋が提供しています。そのため、スマホで撮った写真を形にしたいと思った時にでも、安心して現像することができるでしょう。ネット上にも情報がたくさん載っています。

次の記事へ