カメラに関する用語集



写真/デジカメ用語


下のリンクをクリックすると、50音順に表示されます。


あ行か行さ行た行な行
は行ま行や行ら行わ行A~Z



■あ行

赤目

暗い場所や室内でフラッシュ撮影した場合に、網膜にフラッシュが反射し目が赤く写ってしまう現象。


アングル

被写体に対するカメラの角度のこと。被写体に対して正面から撮影するだけでなく、上下左右から撮影することで、写真に変化を付けられる。上から見下ろす場合をハイアングル、下から見上げる場合をローアングルと呼ぶ。


アンダー

撮影時に、光量が不足していること。プリントした写真が全体的に暗くなる。


オートフォーカス(AF)

カメラ撮影時に、レンズの焦点を自動的に合わせる機能のこと。オートフォーカスに対し、手動で焦点を合わせることをマニュアルフォーカス、被写体が広範囲で鮮明に写るように焦点を固定することをパンフォーカスと呼ぶ。


オーバー

撮影時に光量が入りすぎること。プリントした写真は全体的に明るくなる。