カメラファン!



インスタントカメラ


インスタントカメラは、撮影直後に自動的にフィルムの現像が行われるカメラです。


原理を開発、実用化したポラロイド社の名前をとって、「ポラロイドカメラ」または単に「ポラロイド」「ポラ」と俗に呼ばれることが多い。また、ポラロイド社以外もインスタントカメラを出しており、日本では富士フイルムが発売しています。


撮ったその場で写真を見ることができるのが最大のメリットでしたが、現在はデジタルカメラとすぐに仕上がるデジカメプリントの普及により、医療分野などを除いて需要が激減しており、2008年6月にはポラロイド社が専用フィルムの生産打ち切りました。(2010年から再び生産を始めると発表しました 。)


シャッターを押してからフィルムが吐き出され、写真面に徐々に画像が浮かび上がってくる面白さは、インスタントカメラならではの楽しみです。また、写真周囲の余白にメッセージなどを書き加えることもでき、いろんな楽しみ方があります。


SX-70cheki